LINEやViberでのメール交換で距離を縮める

最近の10代はライン疲れと言う言葉もあるように面倒になって来た傾向がありますが、やっぱりスマホでのメールのやり取りはSNS系のViberやLINEがメインです。

昔の携帯電話時代のメールだと画像や写真を送るのも面倒ですし、電話が無料でする事が不可能です。

相手がどこに居ようと電話もタダで出来るSNS系のアプリはやっぱり必需品です。

 

ラインなどを使ってメールをする場合に気を付けたいのは、簡潔に短く楽しくを意識する事です。

最悪文字でなく画像だけでもOKです。

LINEではスタンプと言われている静止画像や動く画像ですが、有料で買わなければいけないスタンプが多いですが無料で利用できるのも沢山あります。

可愛い使い勝手が良いスタンプは事前に沢山ダウンロードしておきましょう。

 

やくラインなどで送る人を間違えたメールが話題になっていましたが、今ではラインも送った後にスグ削除する事が可能になりました。

バイバーでは昔から送信後も削除可能でしたが、やっとLINEもこの機能が追加されました。

間違った内容のメールを人に送ってしまった時は気分が最悪になりましたよね。

 

20代や30代の女子とメールで親密になるには、短い文章を心がける事です。

おじさんたちは昔のガラケー時代が長かったので、ついつい長文でダラダラ長い文章のメッセージを送信してしまいます。

 

しかし今の時代はナンセンスです。

基本的に1行や2行くらいの文章が定番です。

後はスタンプた写真など見ているだけで楽しくなる感じにしましょう。

 

女性と距離を縮めるのは、楽しい雰囲気を作りましょう。

質問ばっかりしたり、お誘いばっかりしたり、自分の話ばかりする3つの行為はNGです。

既読スルーされて嫌われる事間違いないでしょう。

相手の事を考えながらメールをするのがポイントです。