利用する前の注意点と心構えと用意する物

インターネットを利用して異性間でやり取りをして出会う事のできるサービスには無料で使える無料と呼ばれるサイトが存在しています。

その名の通りタダで全ての機能が使える便利なネットだからこそ出来るサービスです。

必要なのはメールアドレスのみで住所や氏名、電話番号もいらないので気軽に使用できるので便利です。(電話番号が必要なサイトも存在します)

 

広告費でまかなっているのでサイト内には様々なバナー広告なども表示されていますが興味なければクリックしなければいいだけです。

広告メールも配信されてきますが迷惑フォルダに分類するように設定しておけば問題ないですし利用をやめれば退会してメールアドレスを削除することも可能です。

気軽に始めれる無料出会い系サイトはまさに出会いがない恋人が欲しい、結婚相手を募集したい男女の強い味方と言って間違いないでしょう。

 

ただ注意しなえればいけないのは出会えないサイトも存在すると言う事です。

無料と言って男性ユーザーを集めてメールアドレスを収集する目的だけの出会い系も存在しているので注意して下さい。

メールアドレスはフリーメールアドレスでも1つ20円から、属性がしっかりしていればその倍の40円くらい、プロバイダのメルアドなら100円程度、携帯のメールアドレスなら200円程度で売買されています。

 

アナタの大切なメルアドを売買されないように気を付けなくてはなりません。

1度売られれば様々な広告が配信されて来るようになりますしその買った業者がまた転売、そして次の業者も利用したのちまた転売と繰り返して行くので最終的に物凄い数の迷惑なメールが配信されて来るようになります。

 

もうそうなればメールアドレスを変更するしか方法はなくなってしまうので大切なメルアドを登録する際には十分に気を付けて下さい。

フリーメールも使える出会い系もあるのでまずはそう言ったサイトから使う事をオススメします。

 

様々な問題もある事は事実ですが気を付けなくてはならないのはサクラなどの悪質行為です。

男性が有料サイトを使う場合はサクラに注意しながら女性とやり取りしなければなりません。

サクラと言うのは出会う気が全くないのに男性にアプローチしてくるので厄介な存在です。

 

出会う気が無いので有料サイトで時間とお金だけが加算されていき延々出会う事が出来ません。

サクラじゃないかと思った時点で返信するのはやめて無視するようにしましょう。

ただサクラは分かりやすいのですぐに感づくかと思います。

 

やたらハイテンションで何度も懲りずにメールやメッセージを配信してきたらサクラと判断できます。

こちらのプロフ作成をしていない時点でニックネームや地域だけ入力している状態で女性からメッセージが来た場合も確実にそれはサクラでしょう。

ニックネームや年齢くらいしか分からない男性に対して女性からメッセージを送ってくる事は常識を考えておかしいですのでサクラと判断して無視しましょう。

 

そう言う事から女性からメッセージが来た場合は大抵サクラと判断して出会い系サイトではこちら側から男性からメッセージを送信するようにして下さい。

現実世界もそうですが声をかける方は大抵男性で女性は声をかけてもらうように待っているのが常識です。

出会い系でも基本はそうなので女性からメッセージが来た場合は何か裏があるんじゃないかと勘ぐって下さい。

リアルの世界でも女性から積極的に近寄ってきたらちょっと怖いですもんね。

 

ネットの世界に物凄い数ある出会い系サイトですが料金体系だけでなく様々なジャンル種類のサイトがあります。

明確に目的に合ったサイトを使うのが出会うための近道です。

人妻など結婚している女性と出会いたいのなら人妻サイトを使用するのがベストですし熟女など中高年な女性が好きなのならそう言った熟年向けサイトを利用する事で出会える確率が大幅にアップします。

 

このように属性に合ったサイトを使わないと出会えるものも出会えなくなってしまいます。

恋愛向けでセフレを募集してもなかなかうまくいかないでしょう。

利用する際には出会いたい異性のタイプ、出会った後の関係の事を良く考えてからにして下さい。

 

また、もっとディープなマニアックなサイトもあります。

SMなどに興味のある人たちが集まるSMサイトや同性愛者向けのゲイやバイ・レズ向けのコミュニティも存在しています。

動画やDVDを見てSMプレイに興味があってもなかなかSM好きの女性と知り合うのは難しいです。

 

そこで重宝するのがSMパートナーが探せるSMに特化したサービスです。

同性愛者たちもそうでなかなか同じ仲間に出会うのは難しく街中で知り合う事は難しいです。

しかしゲイレズ向けのコミュニティを利用する事で同じ趣味を持った仲間と出会う事が可能なわけです。

マニアック系のサイトは探せば他にも沢山あるのでマニアックな方やフェチな方は探して見て下さい。